リクルートIDのセキュリティ対策について

「なりすましログイン」にご注意ください。
第三者が外部から不正に取得したID・パスワードを使用し、複数のインターネットサービスへログイン試行を行う「リスト型攻撃」の発生が確認されています。

安全に弊社サービスをご利用いただくためには

パスワードを使いまわさない

同じID、パスワードを使い回す事により、第三者によるポイントの不正利用などの被害に遭う恐れがございます。
リクルートIDのパスワード変更方法はこちらから

セキュリティ機能の利用

弊社では、お客様に安全にサービスをご利用いただく為、ログイン履歴ログインアラート2段階認証のセキュリティ機能を提供しております。

設定方法
リクルートID会員情報変更から設定頂けます。

■ログイン履歴

・お客様がログインした日時やサービス名等を表示する機能です。
・本機能をご利用頂く事で、第三者による不正ログインが行われていないか確認頂く事ができます。
ログイン履歴の見方はこちら(ヘルプページ)
ログイン履歴の確認はこちら

■ログインアラート

・お客様がログインされた際、メールでお知らせする機能です。
・本機能をご利用頂く事で、第三者によって不正にログインが行われた場合に、すぐに気付く事ができます。
ログインアラートの設定はこちら

■2段階認証

・従来のID/パスワードによる認証に加えて、認証コード(ワンタイムパスワード)を使用した、安全にログインするための仕組みです。  ・本機能をご利用頂く事で、パスワードが第三者に渡ってしまったとしても、不正ログインを未然に防ぐ事ができます。 

※本機能のご利用にあたり、解除用確認コード設定(バックアップ用のメールアドレス設定)が必要となります 。
2段階認証の設定はこちら

心あたりのないログインにお気付きの場合

  • 第三者がお客様になりすましてログインしている可能性があります。PW変更画面から、会員情報管理画面にてパスワードを変更されることをおすすめします。 
  • もし、上記リンクから、ログインできない場合、PWリマインダ画面よりパスワードの再設定をお願いします。
  • お心当たりのないログインがあった場合、リクルートIDサポートデスク宛てお問合せください。